Q&A

2015.10.17更新

Q.相続放棄とはどのようなものでどういう場合に争点になりますか?

 

A.相続放棄をするためには、その旨を家庭裁判所に申述しなければなりません。

相続放棄をすることによって、相続放棄をした者は、その相続に関して、初めから相続人とならなかったものとみなされます。

そのため、被相続人の財産を承継することが出来ない代わりに、被相続人の負債も承継しません。

相続放棄は、相続開始の時から三ヶ月以内に家庭裁判所に申述する必要があります。

 

----------------------------------------------
ゆうき総合法律事務所
弁護士木村幸一
℡03-5414-1800|9:00~17:30
東京都港区元赤坂1-1-16 中井ビル3階
『赤坂見附駅』徒歩約5分
『永田町駅』徒歩約8分
https://www.kimura-lawyer.jp

投稿者: 弁護士 木村幸一

電話無料相談受付中 弁護士木村のブログ Q&A 実際の解決事例

新着情報

一覧へ >
2016/05/14NEW
DV被害について
2016/05/14NEW
DV被害について
2016/03/25
独立しました
2016/03/25NEW
独立しました
2015/08/10
弁護士木村幸一のHP