Q&A

2015.10.19更新

Q.特別受益とはどのようなものでどういう場合に争点になりますか?

 

A.特別受益とは、被相続人から、生計の資本として生前に贈与を受けた相続人がいた場合、相続分の前渡しを受けた者として、その者の相続分を減らす制度のことです。

これは、共同相続人間の不公平の救済措置となります。

 

例えば、被相続人から土地の贈与受けていた場合、会社設立のために資金を出してもらった場合、住宅購入の際、頭金を出してもらった場合などに問題となることがあります。

その際、「生計の資本としての贈与」に該当するかが争われます。

ケースバイケースで、詳しく事情をお伺いする必要がありますので、お早めにご相談下さい。

 

----------------------------------------------
ゆうき総合法律事務所
弁護士木村幸一
℡03-5414-1800|9:00~17:30
東京都港区元赤坂1-1-16 中井ビル3階
『赤坂見附駅』徒歩約5分
『永田町駅』徒歩約8分
https://www.kimura-lawyer.jp

投稿者: 弁護士 木村幸一

電話無料相談受付中 弁護士木村のブログ Q&A 実際の解決事例

新着情報

一覧へ >
2016/05/14NEW
DV被害について
2016/05/14NEW
DV被害について
2016/03/25
独立しました
2016/03/25NEW
独立しました
2015/08/10
弁護士木村幸一のHP