Q&A

2015.09.10更新

Q.離婚問題に関する弁護士費用はどのくらいかかるのですか?

 

着手金として30~40万円程度、報酬金として同程度をいただいています。

 

----------------------------------------------
ゆうき総合法律事務所
弁護士木村幸一
℡03-5414-1800|9:00~17:30
東京都港区元赤坂1-1-16 中井ビル3階
『赤坂見附駅』徒歩約5分
『永田町駅』徒歩約8分
https://www.kimura-lawyer.jp

投稿者: 弁護士 木村幸一

2015.09.08更新

Q.性格の不一致で離婚することはできますか?

 

A.裁判上の離婚をする場合は、「婚姻を継続しがたい重大な事由」(民法770条1項5号)が必要です。

事案にもよりますが、単に性格の不一致だけでは、離婚は難しいのが一般的です。

 

----------------------------------------------
ゆうき総合法律事務所
弁護士木村幸一
℡03-5414-1800|9:00~17:30
東京都港区元赤坂1-1-16 中井ビル3階
『赤坂見附駅』徒歩約5分
『永田町駅』徒歩約8分
https://www.kimura-lawyer.jp

 

投稿者: 弁護士 木村幸一

2015.09.06更新

Q.どの程度別居していると離婚が認められるのですか?

 

A.婚姻生活が破綻しているか否かが重要になります。

一般的に、3~4年程度別居していると離婚が認められやすいようです。

ただし、不貞行為を行った配偶者からの離婚請求については、7~10年程度の別居期間が必要になることもあります。

これも事情によりますので、気になる方はご相談下さい。

 

----------------------------------------------
ゆうき総合法律事務所
弁護士木村幸一
℡03-5414-1800|9:00~17:30
東京都港区元赤坂1-1-16 中井ビル3階
『赤坂見附駅』徒歩約5分
『永田町駅』徒歩約8分
https://www.kimura-lawyer.jp

投稿者: 弁護士 木村幸一

2015.09.04更新

Q.離婚は間違いないけれど証拠が手に入りません。どうすればいいですか?

 

A.民事訴訟では、証拠に制限はありません。

配偶者が浮気相手との交際をメモした手帳や浮気相手とのメールを写メで撮影したものであっても証拠として提出することができます。

諦めなければ証拠を集めることができますので、一度ご相談ください。

 

----------------------------------------------
ゆうき総合法律事務所
弁護士木村幸一
℡03-5414-1800|9:00~17:30
東京都港区元赤坂1-1-16 中井ビル3階
『赤坂見附駅』徒歩約5分
『永田町駅』徒歩約8分
https://www.kimura-lawyer.jp

投稿者: 弁護士 木村幸一

電話無料相談受付中 弁護士木村のブログ Q&A 実際の解決事例

新着情報

一覧へ >
2016/05/14NEW
DV被害について
2016/05/14NEW
DV被害について
2016/03/25
独立しました
2016/03/25NEW
独立しました
2015/08/10
弁護士木村幸一のHP