Q&A

2015.10.31更新

Q.示談交渉はいつ始めればよいのでしょうか?

 

A.交通事故の損害賠償額が確定するのは、怪我が治癒した後もしくは症状が固定し、後遺障害が残った後です。

それまでは、治療費や慰謝料の金額が定まりません。

そのため、損害賠償の示談交渉が本格化するのは、症状固定後になります。

しかし、それまでの間にも、保険会社と交渉し、治療費を支払ってもらったり、休業損害を補償してもらう必要があります。

怪我をしている状況でそのような交渉を保険会社と行うのは、相当な負担になります。

早めに弁護士に相談し、示談交渉を依頼してしまった方が、煩わしいことから解放され、治療に専念できます。

 

----------------------------------------------
ゆうき総合法律事務所
弁護士木村幸一
℡03-5414-1800|9:00~17:30
東京都港区元赤坂1-1-16 中井ビル3階
『赤坂見附駅』徒歩約5分
『永田町駅』徒歩約8分
https://www.kimura-lawyer.jp

投稿者: 弁護士 木村幸一

電話無料相談受付中 弁護士木村のブログ Q&A 実際の解決事例

新着情報

一覧へ >
2016/05/14NEW
DV被害について
2016/05/14NEW
DV被害について
2016/03/25
独立しました
2016/03/25NEW
独立しました
2015/08/10
弁護士木村幸一のHP